鹿の湯
温泉イメージ温泉イメージ
八幡の湯
温泉イメージ
紹介文

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

温泉イメージ
湯冶のしかた

①入る前に体調を確認しよう。

入浴前

②カラダをお湯の温度に慣らすために「かけ湯」をしよう。

かけ湯

③ゆっくりと半身浴でカラダを慣らしましょう。

半身浴

④入浴で疲れたカラダを30分以上休ませよう。水分補給は忘れずに。

入浴後

PAGE TOP